赤ら顔のフォトフェイシャル治療開始!画像でみる効果経過観察記録

私は昔から赤ら顔傾向にありました。

特に頬骨の高いところにポツッと目立つ毛細血管拡張がありまして、それをキレイに取りたいな~と思い立ち、美容皮膚科に思い切って行ってみることに。

で、最初はこの目立つ毛細血管拡張症だけ治療しようかな、と思ったけれど、美容皮膚科の先生と話しているうちに、顔全体の赤ら顔についてもフォトフェイシャルをしてみよう♪ということになって、IPLというレーザー治療をすることにしました。

赤ら顔はフォトフェイシャルで治るのか?

ビフォー・アフターの画像は撮影場所が違うので分かり難いですが、効果の程は正直なところよく分かりません。
※アフターはゆる肌断食開始8ヶ月目の時に撮影したものです

IPL2回しかしていないので、こんなもんか、という感じですが、2回の治療くらいでは「こんなもん」でした。
※あくまでも私個人の話です

赤ら顔をフォトフェイシャルで治そうと思うなら、それなりの回数それなりの出費を覚悟した方がいいかもしれません。

フォトフェイシャル(IPL)の治療の経過推移

フォトフェイシャル(IPL)1回目放射直後の状態

結構強く炎症反応が出てしまいました。
しかもちょっと腫れたので、先生にリンデロンを薄く塗ってもらいました。

こんな状態になったのでマスクを持参すればよかった・・・と後悔。
多分、私の顔を見た人はいたたまれない気持ちになったハズ。

フォトフェイシャル(IPL)1回目放射から2日後の状態

腫れはすぐに引いたけど炎症は濃くなってきちゃいました。
フォトフェイシャル(IPL)の炎症がちゃんと消えるのか心配になる・・・

先生はかさぶたになって取れると言っていたし検索しても同じような事が書いてあったので、いずれ消えるんだろうけど、こんなに濃いと化粧でも隠し切れません。

まぁ、人と会う事が少ないからいいけれど、何かイベントがある前はフォトフェイシャルをやらないほうが無難ですね。
冬はマスクができるけど、夏だったらマスクも暑いし違和感があるので、フォトフェイシャルは冬にやるべきだな・・・とつくづく思いました。

フォトフェイシャル(IPL)1回目放射から2週間後の状態

あんなに酷かった炎症が消えました!
まだ薄っすらと痕はあるものの、炎症が気にならなくなるこの状態になるまでに10日程度かかりました。

どうやら私は炎症が濃く出るタイプのようです。
それくらい赤味が強いのかも。

フォトフェイシャル(IPL)放射2回目から1日後の状態

1回目と同じ位置にIPLを放射。
今度は少し光りのレベルを強くしました。

でも、2回目の放射だからか、前回に比べて炎症反応の範囲が小さくなりました。
今度はどれくらいで炎症が消えるのか・・・

その後フォトフェイシャル(IPL)放射を中止した理由

結局、頬の赤ら顔フォトフェイシャル治療はこの2回で中止しました。

2回目は2016年2月末頃にやったのですが、「次は1か月後に・・・」と言われまして、そうすると幼稚園の新学期。保護者会、遠足等、なんだので人と会う機会が増えちゃうので行く機会がなくなったまま夏に突入。

こんな感じでフェードアウトしてしまったけれど、レーザー治療専門の美容皮膚科『シロノクリニック』のサイトを見ていたら、またフォトフェイシャルをしたくなってきちゃいました。

フォトフェイシャル(IPL)の値段は?保険は使えるの?

私が行った美容皮膚科では私は保険の適用はなく、1ショット1,000円+消費税という価格でした。
顔全体にフォトフェイシャルをすると約3万円かかるけど、どこのHPをみてもこれくらいの価格なので、相場なのかな。

フォトフェイシャルをする前に鏡をみてどこの部分に何ショット当てるか先生と決めてから治療をしたので、想定外の金額になっちゃった!ということもなく安心しました。

料金についてはカウンセリング時によ~く確認した方がいいです。

フォトフェイシャル(IPL)は痛い?

私の感想ですが・・・猛烈に痛かったです。

光をあてるたびに「バチッバチッバチーンッ!!」と毎回ビクッと体全体が反応するくらいの痛みがありました。
これを顔全体にやるなんてムリムリムリ!!

フォトフェイシャル(IPL)の後は化粧はできるの?

先生が言うには「すぐにできるよ」とのことですが、私はとてもじゃないけど化粧をする気になれませんでした。
(あれだけ炎症反応があったり腫れたりしたらね・・・)

触るのも怖いくらいでジェルを落とす洗顔すらもビクビクしながらやっていましたからね。
化粧水を付けるのも怖かったから、化粧なんてムリムリムリ!!

化粧で隠さずマスクで隠すことをおすすめします。

赤ら顔用スキンケア

私は手っ取り早くレーザー治療をしましたが、赤ら顔用のスキンケア用品で日常ケアをするのも手かもしれません。
私自身は肌断食で赤ら顔を治そうとしている最中ですが、肌断食8ヶ月を経過してもまだまだ赤ら顔が治る兆しが見えません・・・

『スキンケア大学』の、”「毛細血管拡張症」による顔の赤みは消すことができる?”のページでも、スキンケアや保湿で対策をしよう!と書いてあるので、赤ら顔用のスキンケアをご紹介しますね。

SKIN&LAB ビタK レッドX トナー
赤ら顔にはビタミンKが良いと言われておりまして、こちらの化粧水はそんなビタミンKに着目し、皮膚科医が開発した赤ら顔用化粧水です。

白漢しろ彩
赤ら顔の原因となる毛細血管の広がりに着目した化粧水です。

ティモティア保水バリアクリーム
ワンコイン500円でお試しできるセラミド化粧品です。セラミドパワーで肌を保湿することで赤ら顔対策にアプローチするクリームです。

O.I.Z.発酵美容液
赤み、大人ニキビ、アトピーに悩む方の為に作られた発酵美容液です。バリア機能を強化と高い保湿力により赤ら顔等にアプローチ!

気になるスキンケア用品があったらチェックしてみてください♪

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

2016.10.14

家庭用脱毛器ケノンのスキンケアモードは肌断食と相性がいいかも

息子が産まれた後、ケノンという家庭用脱毛器を買ったんですよ。 ⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ 有名な家庭用脱毛器だからご存…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る