ゆる肌断食11ヶ月目 顔下半分の乾燥にサヨナラ・キメよこんにちは

肌断食を始めて11ヶ月目突入!早いものでもうすぐ1年が経とうとします。

もうすっかり化粧水等のスキンケアアイテムを使わなくても無問題となりました。
しかも、スキンケアをしない方が肌の状態も良くなるというのを身を持って実感できています。

「ゆる肌断食」とは言っているものの、ほぼほぼ顔に付けているのはワセリンだけ。最近は子どもに処方されたプロペト(ワセリン)が余っているので、それを使っていたりします。

たまに水素化Mgが入っている水素入りワセリンを使っていますが・・・

スポーツクラブでシャワーを浴びた後は飲み残した水素水を顔にパパッと付けるだけでおしまいです。

という感じで、スキンケアアイテムとはすっかり決別状態になっているのですが、肌のキメは少しずつ整っています。
この11ヶ月での一番の変化は顔下半分。

口角と目尻が交わる部分については対自分比で随分と美肌になってきたな、という実感がありまして、11ヶ月目にして初めてマイクロスコープで見て見ました。

ゆる肌断食11ヶ月目の顔下半分のキメ状態

左頬下
右頬下

beforeがないので何とも比較しにくいのですが、その昔、化粧品カウンターで肌診断をしてもらっていた時、頬のキメの状態を見る時は「口角と目尻が交わる部分」で測定されていたんですね。

まさに上記画像の部分なのですが、当時測定してもらっていた時は「キメが流れている」と常に言われていました。自分で見てもキメなんてないのが一目で分かる程だったのですが、今はちゃんとキメがあるじゃん♪と嬉しく思いました。

ゆる肌断食11ヶ月目の顔上半分のキメ状態

顔下半分は順調にキメが整ってきてはいるものの、顔上半分の頬骨の1番高い所はなかなかキメが整いにくい・・・

左頬骨の1番高い所
右頬骨の1番高い所

ただ、最初の状態がこんなんだったんでね。

このツルッツルの状態に比べたら、少しずつではあるもののキメはできてきているんだな、ということが励みになっています。肌断食を続けていれば、数年後にはキメがもっと整ってくるのかな、と。

※肌画像は『dino-lite basic』のマイクロスコープを使っています

浮いたスキンケア代はインナービューティーにまわす

こんな感じで、スキンケア用品にかかっていた費用が殆どかからなくなりました。

ついでに言うと、湯シャンも実践しているのでシャンプー・トリートメントにかかる費用もありません。美容室でもカラーリングは止めたし、パーマをかける頻度も激減したし(湯シャンを始めてからはまだパーマをかけていない)、美容室代がかなり節約になっています。

年額にすると結構な費用が浮くことになるのですが、この浮いた費用を少しだけインナービューティーにまわすようになりました。

ここ数か月、毎日飲んでいるのが酵素ドリンク。毎日飲んでいると止められなくなる美味しさが気に入っています。

コラーゲンドリンクが凄くお得にお試しができるということで今はコレも飲んでいます。

今現在継続して飲んでいるのは酵素ドリンクだけなのですが、サプリも気になります。1番試してみたいサプリが『オールインワンの乳酸菌サプリ【アレルナイトプラス】』。

私、排卵日や生理前後に肌荒れを起こしやすいのでその対策にいいんじゃないかな?と思っています。

その他で気になるのは『黒ツヤソフト』。
これは、白髪対策&髪の毛ボリュームUPサプリメントということで、非常に気になっています。

気になったキッカケは前髪のボリュームが減った事です・・・

40歳を過ぎると、内側から何とかしたい!という気になってくるのが不思議。

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

2016.11.11

リファカラットは肌に悪い?肌断食実践者の使用方法

息子を産んだときの出産祝いに自分で買ったリファカラット。 忙しい育児中でも美意識高いママを目指すべく、コロコロ転がすだけでフェイスケア…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る