宇津木式スキンケアをはじめました

私は小さい頃からアトピー肌に悩まされています。

顔が荒れては皮膚科で処方された薬を塗り、
治っては薬を塗らなかったらまた肌が荒れる、
を繰り返していました。

薬を塗っていたら段々と皮膚が薄くなり、
乾燥肌や赤ら顔・ビニール肌という新たな悩みが増えてしまうという・・・(泣)

宇津木式スキンケアとの出会い

試しに何年か前から顔に塗り薬を付けるのを止めてみたところ、
そこまで肌荒れが酷くならなかったので、
そのまま塗り薬から脱することができました。

それ以来、スキンケア用品のみで肌の状態をキープしていたのですが、
もっとスッピン力をあげるいい方法はないかな?と思っていたんですよね。

赤ら顔やビニール肌を改善したいな、と検索していたところ、
お手入れのし過ぎはよくない
という宇津木式スキンケアというものを知りました。

宇津木式スキンケアは水で洗うだけという究極にシンプルなスキンケアです。
気になったので早速宇津木先生の本を買って読んでみました。



こちらの本を読んだことがある方はお分かりかと思いますが、
内容がかなり衝撃的というかショッキングなのです。
今までの自分を全否定された気分になります。

それと同時にものすごく興味深く、本を読み進めれば読み進めるほどに、
水で洗うだけの究極的シンプルスキンケアに挑戦したくなる自分がいました。

宇津木式スキンケア開始前のスンキケア

思い立ったが吉日。
早速、宇津木式スキンケアに挑戦してみることにしました。
それまでの私のスキンケアはこんな感じです。

夜のスキンケア

私は普段はスッピンで日焼け止めもたまにしな塗らないので、
クレンジングはしていません。
もともとのスキンケアも下記のように比較的シンプルです。

二十年ほいっぷで泡洗顔

『二十年ほいっぷ』は最近お気に入りの洗顔フォームです。
たっぷりの弾力泡で肌を優しく洗えるし、
洗顔後も乾燥を感じないので愛用していました。

咲水の化粧水でスキンケア

乾燥肌には保湿でしょ!ということで、
ヒアルロン酸の5倍の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体が配合されている、
咲水の化粧水を少し前から使用しています。

イプサのプレミアラインMEセラム3で仕上げ

去年末くらいから『MEスーぺリアe』から『プレミアラインMEセラム』に変えました。
肌の良い状態がキープできるのでお気に入りのアイテムです。

朝のスキンケア

何もしていません(笑)

洗顔してスキンケアをすると肌がテカテカするので、
思い切って朝のスキンケアをするのを止めたんですよね。

もちろん夜のスキンケアと同じように、
洗顔・化粧水・クリームをつける時もありますが、
洗顔すらしないことの方が多いです。

何もしない時の方が乾燥も感じないし何と言ってもラク!
一度このラクさを味わうとなかなか脱却できません。

いよいよ宇津木式スキンケアに挑戦!

宇津木式スキンケアに挑戦する直前のスキンケアはこんな感じです。
もともとシンプルケアだったので比較的すぐに水洗顔のみに移行しました。

途中で挫折しそうになっても、
とりあえず1ヶ月は続ける!!

>>宇津木式スキンケア実践第1週目の記事へ

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

2016.10.14

家庭用脱毛器ケノンのスキンケアモードは肌断食と相性がいいかも

息子が産まれた後、ケノンという家庭用脱毛器を買ったんですよ。 ⇒自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ 有名な家庭用脱毛器だからご存…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る