皮膚常在菌を残すクイーンズバスルームのシャンプーは肌にも優しい

私のお気に入りのシャンプーは『クイーンズバスルーム』です。
左から、シャンプー(01)・トリートメント(02)・ヘアオイル(03)。

私的にはヘアオイルはイマイチだったので使用頻度はかなり少ないのですが、
シャンプーとトリートメントはかなり良い商品だと思っています。

もともと使い始めたキッカケが、
肌に優しく、頭皮を保湿する、という謳い文句に惹かれたからです。

クイーンズバスルームのシャンプーは何で肌に優しいの?

女性は「無添加」って言葉に弱いですよね。
「無添加」と書いてあるだけで、
肌に優しい=良い商品
なんて思ってしまいませんか?

私は特に、アトピー性皮膚炎だから、
無添加とかパラベンフリーとか書いてあると惹かれる傾向にあります。

クイーンズバスルームのシャンプーはそんなイメージ戦略を除外し、
無添加よりも優しい、科学的に証明された肌のやさしさを追求しているんだとか。

どういうことかというと、
皮膚科医師による監修のもと、製品の「安全性・刺激性試験」を実施していて、
厳選された成分を詰め込んでいるというわけです。

商品の詳細はコチラの公式サイトをご覧ください。
12万本突破★大人気くせ毛シャンプー【クイーンズバスルーム】

クイーンズバスルームのシャンプーは何で頭皮を保湿するの?

健康な頭皮を目指すためには、
「水分・皮脂・常在菌」のバランスが必要不可欠

強い洗浄効果をもつ界面活性剤でシャンプーをすると、
皮脂を根こそぎ洗い流してしまう為、頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮が乾燥すると、余計に皮脂を出そうと頑張っちゃうから、
シャンプーをすることで頭皮がベタつくこともあるんだとか。

また、皮脂と一緒に常在菌も洗い流してしまうと、
頭皮を健康に保つことが出来なくなってしまいます。

常在菌というのは、皮脂や汗を食べてくれて、
病原菌から頭皮を守り、頭皮の健康や清潔を保ってくれる存在です。

だから、必要以上に皮脂や常在菌を洗い流すシャンプーはご法度!
クイーンズバスルームのシャンプーは、
ベビーシャンプーにも採用される肌に優しいアミノ酸由来の洗浄成分により、
不要な汚れをしっかり落としながら、洗いすぎることを防いでくれます。

つまり、「水分・皮脂・常在菌」をバランスよく残すシャンプーなので、
結果として頭皮が保湿されるというわけです。

さらに、頭皮マッサージもできるトリートメントを使うと頭皮のうるおいがUP!
比較製品の7倍もの保水力が実証されているのです。

私が1番気に入っているのがこのトリートメント。
トリートメントといえば、なるべく頭皮につけないようにするじゃないですか。
だけど、クイーンズバスルームのトリートメントは一切気にする必要がありません。
むしろ頭皮をマッサージするように使用するのが保湿力UPのカギなんだとか。

クイーンズバスルームのトライアルセットもあります。

クイーンズバスルームでシャンプー後、頭皮をチェック♪

余計な皮脂を洗い流しすぎず、皮膚常在菌を残すためには、
シャンプーを使わずに「湯シャン」するのがベスト!

「湯シャン」はその名の通り、お湯のみで髪の毛を洗う事です。

なかなか「湯シャン」を実践するのは勇気がいるけれど、
肌断食をしている流れて試しに湯シャンに挑戦してみました。

気持ち悪くなったらすぐにシャンプーすればいいや!
という軽い気持ちで初めて見たところ、
意外や意外に1週間も続けることが出来ました

もしかしたら、クイーンズバスルームのヘアケアで、
日頃から皮脂や常在菌のバランスが良かったのかな?なんて思いました。

ということで、湯シャン5日目の頭皮と、
1週間湯シャンを継続した後に、
クイーンズバスルームのシャンプーをした頭皮を比較してみたいと思います。

20160608湯シャン5日目-min 20160612シャンプー後-min

湯シャン5日目の方が若干頭皮がテカッているけれど、
あまり変わらないと思いませんか?
これが、「水分・皮脂・常在菌」をバランスよく残すシャンプーなんですね。

私は暫く、湯シャンとクイーンズバスルームを併用したヘアケアをしてみようと思います。アミノ酸系のシャンプーが流行っているのは、必要な皮脂を落としすぎないからなのかもしれませんね。
QUEEN’S BATHROOM 薬用ヘアケアお試しサンプルセット【クイーンズバスルーム】

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

ララルーチュレジーナ

2017.6.5

杉本彩の美顔器『ララルーチュレジーナ』は多機能なのにコンパクト!

タレントの杉本彩さんがプロデュースしている美顔器、『ララルーチュ レジーナ』って知っていますか? 私は以前、ネットで検索している時に『…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る