アナスイのブラシにほこりや汚れを掃除してみました!私流お手入れ法

20代の頃に買ったアナスイのブラシ。

買ったキッカケは『マキア』だか『VOCE』だかの美容雑誌に、
ブラッシングするだけで髪がサラサラつやつや~♪
という感じで紹介されていたからです。

このアナスイのブラシはナイロンと自然毛の2段植毛。
おまけに自然毛は黒豚100%という、
20代の頃の私にとっては贅沢なブラシでした。

実際に使ってみると、静電気が起きにくく、髪がつやつや~♪
ではあるものの、すぐにほこりがついてしまいます。

ほこりがブラシの間に溜まるし、2段植毛には髪の毛が絡まるし、
お手入れが大変面倒なブラシだった為、
約10年もの間ドレッサーの奥にしまわれていました。

しかし!この度、湯シャンを実行するにあたり、
どうしてもこのアナスイのブラシが必要不可欠となりました。

そこで、ブラシに溜まったほこりや汚れと格闘することにしました。
まず、汚れっぱなしのまま約10年放置されたブラシ。

P1070509-min

これ、10回も使っていないと思う。
それなのに、このホコリ・・・

まずは、100均で売っているコームを使ってほこりを浮かせました。

P1070513-min

その後、ほこりを手で取れるだけ取り除いた後、
お湯にくぐらせ細かいほこりを流します。

P1070514-min

泡石けんをブラシに振りかけてみました。
顔を石けんで洗う時に使っているミヨシの泡の洗顔せっけんを使用しています。
そして、コームでブラシを梳かして再度お湯で濯いだらキレイになりました!

P1070515-min

ブラシを洗う前と洗った後を並べてみると、
その違いがハッキリわかります。

P1070509-tile-min

今は2,3日に1度、シャワーでサーッと汚れを流し、
絡まった髪の毛をその都度取り除くことで、
キレイな状態をキープできています。

1度ほこりが溜まっちゃうとお手入れが面倒になっちゃうけれど、
こまめにお手入れをするとお風呂の時のついでにパパッと完了!

獣毛のブラシは髪の毛を梳かす時にリッチな気分になれるのも嬉しいですね♪
寿命がくるまで大切に使っていきます。
アナスイ ヘアーブラッシュ

ブラシクリーナーというのもあるようですが、
100均のコームでも充分活用できるので是非試してみたください。

(追記)
2,3日に1回ペースで洗っていたら暫くしてブラシが獣臭くなりました・・・
湯シャンの為のヘアブラシなら安いブラシの方がいいかもしれません。

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

ララルーチュレジーナ

2017.6.5

杉本彩の美顔器『ララルーチュレジーナ』は多機能なのにコンパクト!

タレントの杉本彩さんがプロデュースしている美顔器、『ララルーチュ レジーナ』って知っていますか? 私は以前、ネットで検索している時に『…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る