『何もつけない美肌術』は宇津木式よりストイックだった!

何もつけない美肌術』を読んでみました。

この本は宇津木式スキンケアと同じように「肌断食」「湯シャン」推奨本です。
同じ「肌断食」「湯シャン」でも、結構違うんだなと思いました。

1番驚いたのが、
肌には好転反応はないということ。

肌を痛めるものとの接触を断つと、
かゆみもブツブツもその日からハッキリ改善する
んだそうです。

つまり、宇津木式スキンケアを実践して肌が痒くなった私は、
他に原因があったということになります。
1番大きな原因が「シャンプー」なんだろうな、と今は思います。

『何もつけない美肌術』には8つのルールがありまして、
宇津木式スキンケアを実践してもイマイチ肌が改善しないな・・・
と思う方はこの本を読んでみると良いかもしれません。

この8つのルールを完璧に実践するとなると、
宇津木式スキンケアよりストイックな生活になりますが、
簡単に取り入れられることもあるし、
宇津木式スキンケアよりゆるい部分もややあります。

この2つの良いとこ取りをしたり、
自分に合った方法を探す幅が広がるので、
宇津木式スキンケアに興味のある方は読んでみて損はないです。

その8つのルールはというと・・・

『何もつけない美肌術』8つのルール

ルール1 基礎化粧品、シャンプー、リンスは使わない

ルール2 肌トラブルがあるときは、メイクしない

ルール3 日焼け止めは使わない

ルール4 顔、体、髪はお湯だけで洗う

ルール5 服、寝具を推奨の洗剤で洗う

ルール6 除菌・消臭グッズは使わない

ルール7 クリーニング後の服、寝具を肌にふれさせない

ルール8 顔、髪を手でさわらない

この8つのルールに共通することは、
一次刺激性物質との接触を避けることです。

ただですね、この一次刺激性物質を避けるとなると、
生活がストイックになってしまうんですよね。

というのも、
日常生活において使用するもの全てに入っている
といっても過言ではないからです。

石けんすらも止めましょう!
と言うくらいなので宇津木式よりもシビアです。
とりあえず、取り入れやすい事から実践してみようと思います。

詳細を知りたい方は是非本を読んでみてください。
私は図書館で借りてみましたが手元に置いておきたい本です。

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

ララルーチュレジーナ

2017.6.5

杉本彩の美顔器『ララルーチュレジーナ』は多機能なのにコンパクト!

タレントの杉本彩さんがプロデュースしている美顔器、『ララルーチュ レジーナ』って知っていますか? 私は以前、ネットで検索している時に『…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る