湯シャン実践 1ヶ月経過 痒み・べたつき・ニオイが気になるのは半月だった

湯シャンを実践してから1ヶ月が経過しました。
1ヶ月後の髪の状態はこんな感じです。

1週間に1度の割合でシャンプーをしていました。
使っていたシャンプーはクイーンズバスルームです。

1ヶ月湯シャンを実践した率直な感想は、
湯シャンって意外とハードル高くない!!
ということでした。

私の湯シャンのやり方はこんな感じです。

宇津木式の本を参考に始めた湯シャンですが、
どちらかというと牛田式のやり方に近かったかもしれません。

具体的には、髪の毛をブロックごとに分けて洗うところとか、
綿のタオルを使って洗うところですかね。

今は暑くなったり涼しくなったり天気がコロコロ変わりますが、
暑い時はシャンプーをしても痒くなるし、
涼しい時は湯シャンのみでも快適です。

この1ヶ月で悟ったことは、
シャンプーをしてもしなくても変わらない!!
ということです。

ただ、湯シャンを始めた最初の半月は、
髪の毛に対して比較的不快に感じることが多かったです。

髪の毛の痒み、べたつき、それに伴うニオイ、
これが湯シャンを始めて3週間経過した頃
気にならなくなってきたんですよね。

特に私の場合は痒みについては殆ど気になりませんでした。
シャンプーをしていた頃の方が痒かったかもしれません。

思ったよりも髪の毛がベタベタ重くなる事もないし、
バサバサになってクシ通りが悪くなるという事もないし、
やってみると案外肌断食よりも簡単じゃん♪って感じです。

「湯シャン」という言葉からのイメージで「無理だな」と思わず、
湯シャンに興味のある方は1日おきでもいいので試してみる価値ありですよ~。
お風呂場で使っているバスマットも全然カビないし、
お風呂もニュルニュルしないし快適に思うことも多いデス!

只今湯シャン2ヶ月目突入!
小麦粉シャンプーに挑戦してみました。

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

ララルーチュレジーナ

2017.6.5

杉本彩の美顔器『ララルーチュレジーナ』は多機能なのにコンパクト!

タレントの杉本彩さんがプロデュースしている美顔器、『ララルーチュ レジーナ』って知っていますか? 私は以前、ネットで検索している時に『…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る