泡洗顔をやめる前にやめるべき事

私は、肌断食を始める前は泡洗顔が大好きでした。

お風呂に入って、泡立てネットで洗顔フォームを泡立てて、
モコモコの泡を作って顔に押し付ける・・・

はぁ~、今日も1日お疲れ様~♪
泡洗顔気持ちいいな~♪

なんて思いながら自分の肌をねぎらっていました。
その当時のお気に入りの洗顔フォームは『二十年ほいっぷ』でした。

丁度この時、スキンケアを見直そうと思って、
スキンケアに関する色々な本を読んでいまして、
その時にこんな本も発見したので読んでみました。

本のタイトルはズバリ!!
「泡洗顔」をやめるだけ!

泡洗顔が至福の時間である私にとって衝撃的でした。

泡洗顔は「悪」なのか?

『「泡洗顔」をやめるだけ!』の本の内容を要約すると・・・
泡洗顔をやめてクレンジングだけで洗顔しよう!
ということです。

もっと具体的にいうと、
「クレンジングでも肌にやさしいミルククレンジングで洗顔しましょう!」

化粧をしていない朝の洗顔もミルククレンジングで洗顔する、
という斬新なスキンケアの提案本でした。

クレンジングと洗顔フォームでのダブル洗顔が肌を痛めるから、
泡洗顔をやめてクレンジングだけで洗顔しよう、
ということなのかな・・・と思います。

ダブル洗顔が良くないのはスキンケアの基本

私、最近知ったのですが、
「ダブル洗顔は良くない」ということはスキンケアの基本原則のようです。

私が読んだスキンケア本の中でもこの原則はアチコチでみました。
そういった意味では『「泡洗顔」をやめるだけ!』と考え方は合致するのですが、
問題はここからです。

ダブル洗顔は良くない⇒クレンジングを止めましょう
という考え方が主でした。
『「泡洗顔」をやめるだけ!』はこの主の考え方の真逆です。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム、
と数あるスキンケアの中でも1番に止めるべきものがクレンジング、
と言っているスキンケア本が多いこと、多いこと。

でも、クレンジングをしないと化粧が落ちないんじゃないの!?
と誰しもが思いますよね。

やめるべきは泡洗顔でも落ちない化粧

クレンジングを使わずに洗顔することを推奨する本では、
石けんで落ちる化粧品を使うことを推奨しています。

中でもリキッドファンデーションは最悪な部類のようで、
普段使いならパウダーファンデーションをおすすめしています。

肌断食系のスキンケア本のみならず、
吉木式スキンケア本でも同じ事が書いてありました。

大体、石けん洗顔をすすめているのですが、
石けんは非常に洗浄力が高く、
ある程度の化粧なら落としてしまえるそうです。

石けんでも落ちるファンデーションとして、
最近色々な女性誌に取り上げられているのがミネラルファンデーション
その中でも有名なのはエトヴォスです。

こんな感じで本当に止めるべきは泡洗顔ではなくクレンジング!
そして、クレンジングをしないと落ちない化粧!!

ということで、美肌を目指すにはファンデーションの見直しをし、
脱・クレンジングを図るのがいいのでは?と思います。

Sponsord Link

関連記事

美顔器美容器具特集

ララルーチュレジーナ

2017.6.5

杉本彩の美顔器『ララルーチュレジーナ』は多機能なのにコンパクト!

タレントの杉本彩さんがプロデュースしている美顔器、『ララルーチュ レジーナ』って知っていますか? 私は以前、ネットで検索している時に『…

アーカイブ

ブログ村ランキング

ページ上部へ戻る